1. HOME
  2. ブログ
  3. 新型コロナウイルス対策「客室の消毒液について」

新型コロナウイルス対策「客室の消毒液について」

客室

平素より札幌クラッセホテルにご宿泊頂きまして誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が流行しはじめ約1年が経ちました。 札幌クラッセホテルでは、2020年3月頃より新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策を行ってきました。

2021年4月1日より新たな新型コロナウイルス感染症感染対策として、各客室に消毒液をご用意することになりました。客室にご用意する消毒液は「MA-Tシステム」という消毒液です。こちらの消毒液はどうぞご自由にお使いください。

※消毒液の持ち帰りは禁止です。

革新的技術「MA-Tシステム」の水溶液は、反応すべき菌やウイルスが存在する時にのみ、必要な時に必要な量だけ水性ラジカルを水の中で生成し、菌やウイルスを分解する「要時生成型亜塩素酸イオン水溶液」である。99.985~99.995%が水であるため、既存の除菌液である塩素系消毒剤や高濃度アルコールと比較して安全性が高い。

<参考文献、引用文献、関連リンク>

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000176.000023444.html

http://digitalpr.jp/r/43523

http://www.acenet-inc.jp/mat.html

https://www.u-presscenter.jp/article/post-43637.html

関連記事